f植物園の巣穴☆

最近読んだ本

梨木香歩先生f植物園の巣穴

IMG_20170906_180012 (2)


この本は読むのにめちゃめちゃ時間がかかった本
最初は意味がわからず読んでいたけど
後半につれて意味がわかってくると
ぐいぐい引き込まれたよ~


ちょっとファンタジー?魔訶不思議な感じの内容だけど
ラストがとってもよかったです



ポチッとしていただけたらふたごが歌って喜びます 
♪~θ(^0^ )( ^0^)θ~♪   

にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

No title

読んだ。
それ読んだ・・・けど内容を覚えてない(笑)
私は今中山七里の新刊よんでまぁす♪

むむむっ。
誰に投票されるやらっ!!!
気になる。
わしは気になるぞ~なのです。

ん?ファンタジーなの?長編でしたか?
あははは〜 そこが1番気になる^^;
本も読みたい、手芸もしたい、…お片付けもしなくちゃいけない。 やりたいこと、やらなくちゃいけないこと いっぱいあるのに…なかなか 気持ちが乗らない😞 時間は自分で作るものだとわかっているけど…最近少し 気持ちが低迷してます😶 だめだよね〜 なんとかしなくちゃ

f植物園の巣穴

タイトルが謎めいてますね。
ちょっとファンタジーで、魔訶不思議な感じの内容。
とっても気になります^^

No title

だんだんあたたかさが抜けていく感じ、見えないけど「魂」がどこかに行ってしまうんだな・・・と感じますね。人は亡くなると、21グラムだけ軽くなるっていいます(本当かどうかは?)。でも心はもっと重さがありそうです。
梨木果歩さんの本は、「西の魔女が死んだ」を読んだことがあります。静かなお話。
これも読んでみますね。紹介ありがとうございます!

No title

最初大変でもだんだんわかってくると
嬉しいものですよね(^_^)どんな内容か
気になっちゃいますよ。

No title

巣穴ってアリとか虫とかの話とかなんですかね
ヒアリだったらまじ勘弁w

こんにちは~♡

梨木香歩さんは『西の魔女が死んだ』くらいしか
読んだことがありません!
きーちゃんがよかったというなら
私も読んでみよっと(*^o^*)♡

(* ´艸`)

mbd管理人さん☆

ぶっちゃけ、私も数年後には内容を
忘れると思いまーす(*´∀`*)
中山七里先生読んだことないので
読んでみたいなぁ♡

だれに投票するでしょう?(笑)。
楽しみにしていてくださ~い(^^)v


(*^^)v

北国のちーさん☆

ファンタジーではないけど、なんて説明したらいいかな?(笑)。
ちーさんはこの本はたぶん途中で寝ちゃうかも(笑)。

私もいろいろやりたいことがあるけど
気持ちが乗らない気持ちわかりまーす(* ´艸`)
ちーさん、焦らず無理せず過ごしてくださいね(。ゝ∀・)b

(^▽^)/

pilさん☆

pilさんならこの本好きかもしれません♪
いろんな植物が出てくるし(笑)。
最後にいろいろと謎がわかるので
読み返したらもっと面白いかも~(*^^)v

(o^―^o)

馬場亜紀さん☆

21gが魂(心)の重さなのかな?(笑)。
でも心の重さははかりしれないですね(o^―^o)

初めて読んだ「西の魔女が死んだ」でこの先生を好きになったので
今回の本も読んでみました。
これも静かなお話しだと思います。
あとで謎が解けるとじ~んとする本ですよ(。ゝ∀・)b

(^^)/

ジャムさん☆

最初はちょっとわかりずらくて
ちょっとイライラしたのですが
最後引き込まれました(*^ー^)ノ♪

( ̄m ̄〃)

てかとさん☆

そっちの方向で来ましたか(笑)。
残念ながら虫のお話しではなかったです(笑)。
マジでヒアリだったら勘弁ですよね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

(^▽^)/

桃ママさん☆

私も西の魔女だけ読んだことがあります。
あれがよかったから今回の本も読んだのですが
西の魔女が死んだのほうがよかったかな?(笑)。

でもあとでシーンとくるとこあるし
読後感はよかったですよ~(*^^)v

読んでみたいよ(^-^)

きーちゃん、ちーちゃん

梨木先生のストーリー、良いよねぇ(^-^)
この本は読んだことが無いから、是非是非読んでみたいよ!
高校時代に「エンジェルエンジェル」を読んで、感動してから、梨木先生の作品を楽しんでいるよ(*^_^*)

梨木先生は、臨床心理士の生みの親の河合隼雄先生とも関係が深いらしく、私たちの心を打つ作品が多いなぁ、と思っているよ☆彡

(^-^)

ななちゃん☆

梨木先生は西の魔女が死んだしか読んだことがなくて
今回新しく読んでみたよ~。

確かにこの先生の本は奥が深いと思う。
臨床心理士の先生と関係が深いのもうなづけるわ~。
今回の本も心の問題でもあったと思う。
機会があったら、読んでみてね(,,•ω•,,)و♡
プロフィール

ふたごパンダ

Author:ふたごパンダ
性別:ふたごの女性

姉:ちーちゃん(ΦωΦ)
妹:きーちゃん(ΘェΘ)
  
ブログを書いているのはきーちゃん
(ふたごの妹のほう)です☆

病歴:膠原病の1つ
全身性エリテマトーデス(SLE)

出身地:兵庫県
現在:鹿児島県在住

姉が9歳、妹10歳の時に
SLE(全身性エリテマトーデス)発病。
それから28年以上のおつきあいデス(* ̄∀ ̄)ゞ

私たちの病気は、まだまだ一般的に認知度は低いですが、
体調が安定していれば普通に生活できます。

難病という言葉だけで重たいイメージを持たれがちだけど、私たちのブログでそんなことないんだな~と思っていただけたら嬉しいです。

病気のことだけじゃなく、日常のつぶやきも書いています。
気軽に読んでいただけたら嬉しいです(*・∀・*)人(*・∀・*)

詳しいプロフィールはこちら☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ふたごのお部屋へようこそ☆
楽天サイト
ポチしてね(*^^*)
お気に入りリンク
見えない障がいバッジ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ふたごへのメールはこちらから(゚▽゚*)ニパッ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ