ヘルプマーク☆ ( SLE DIARY )

今日は私(きーちゃん)、プリンク注射
(血液をサラサラにするため)を打ってきました~


今日はこの間のような副作用がなくてよかった

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

話は変わりますが。。。
最近Facebookで知り合った同じSLEのかたに
こちらを送っていただきました~

ヘルプマーク

IMG_0255.jpg


東京都福祉保健局HPより抜粋↓

ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、
内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、
外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々
が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、
援助を得やすくなるよう、作成したマークです。
 ヘルプマークの配布や優先席へのステッカー標示等を、
平成24年10月から都営地下鉄大江戸線で、
平成25年7月から全ての都営地下鉄、都営バス、
都電荒川線、日暮里・舎人ライナーで開始し、
さらに、平成26年7月からゆりかもめ、
多摩モノレールへと拡大して実施しています。
 また、平成26年7月から民間企業への働きかけも
実施しています。
 ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、
電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば
声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。



東京以外も4月からヘルプマーク導入を開始した
京都府に続き、青森県、徳島県、札幌市が、
平成28年度以降のヘルプマーク導入を
決定されているそうです。


鹿児島県も導入してくれたらいいのにな~
全国で導入されて認知されないと意味がないもんね


ただし、これを持っているから電車などで座って当然なのよ!
みたいな考え方はいけないなと思うんです。
このマークは免罪符ではありませんよね。


私は全身性エリテマトーデスという難病を持っているけど
元気なときは普通に電車も立つことができるし
ご高齢のかたに席をお譲りします


しかし体調が悪いときもあります。
見た目には元気そうに見えても内部障害を持っていて
体調が悪かったりすることもあるので、
このマークをみてそういう理由で座っているんだなと
理解してほしいと思います。


私たちは高校生のときに市電(路面電車)に乗って
座席に座っているとき、ご高齢のかたに無言で
足をとんとんされアゴをしゃくって立ちなさい
というような仕草をされました。
他にも口頭で言われたこともあります。


きっと元気な学生が何座っているんだと思われたのでしょう。
それは理解できます。私たちが病気だと知らないから
仕方がないですが、若くても病気を持ってる人がいる
という認識がいまだに低いような気がしてなりません。


高校生のときは正直1日の学校生活で疲れ果て
電車内で座りたかったけど
座っていたら非難の目で見られるため
座るのを躊躇していました。


若い方に限らないですが、病気を持ちながら学校生活や
お仕事で通勤しているひとたちがたくさんいるのに
優先席に座っていてひどい暴言を受けたと聞くことがあります。


世の中に足りていないのは思いやりですよね。
「しんどいときは座らせていただけませんか?」
「どうぞ、いいですよ」
これさえできれば病気や障がいを持っているすべての人が
もっと暮らしやすくなるのになといつも思います。


このマークをつけている方は
お手伝いを必要とされているかもしれないし
わけあって電車で座っている人かもしれませんので
温かく見守っていただけたら嬉しいです


ちょ~っと今日はかたい感じの書きかたに
なっちゃったけど
優しさに溢れた世の中になってほしいよね
と言いたかったきーちゃんでした


ポチッとしていただけたらふたごが歌って喜びます 
♪~θ(^0^ )( ^0^)θ~♪   

にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

こんばんは(*^_^*)

きーちゃん、ちーちゃん、こんばんは(*^_^*)

「ヘルプマーク」というものがあるんだねi-190
同じ日本でも、地方によっては福祉・医療面で認知されていないところが多々あることに「何で~i-197」って怒りを感じることもあります。

今週の『ス○ット○パン』とういう番組を観たのですが、水○美○さんが投稿者の役をしていたのですが、病院帰りにバスに乗って、その時にもすごく身体の調子が悪くて座っていました。
途中のバス停から、3人のおばちゃんが乗って来て、横おばちゃん2人座って、もう一人のおばちゃんが座れなかったのです。
その1人のおばちゃんが席を譲りなさいと言わんばかりの嫌みを言う場面があったのですが、「本当にこういう方がいるんだなぁ~」とショックでした。
「どうせこの世の中」って諦めないようにしたいですね。
私も、介護の勉強に行っている時、帰りしんどくて座っていたことがあったのですが、やはり、見た目が元気そうなので、冷たい目を感じたこともありましたよ。
その時は、「自分の体が大事だしぃ~i-239」って言い聞かせながら座ってましたけどね(笑)
自分さえよければ精神ではなく、相手の事を考えられる優しい世の中に溢れてほしいですね(*^_^*)

ォ'`ョ━━(。・∀・)ノ━━ゥ★

きーちゃん、ちーちゃん

分かるわぁ(╥ω╥`)
私も、杖とか車椅子じゃなかったら、見た目健康だから、わざと杖持っていくこともあるモン∑(°口°๑)
そんなことしなくても、わかってもらえる世の中になればイイのにね(๑^^๑)
少しずつ皆が思いやりの気持ちをもってくれたらいいよね!

No title

思いやりは大事ですね。
私も心がけていきたいですね。

No title

口では簡単に言えるけど『誰にでも優しくする』ってホントに難しいことですよね~(*´Д`)
お年寄りや妊婦さん、けが人や子どもなど見える形で判断できるのなら思いやりも難しくないんでしょうが、言い方が悪いけど若くて見た目が健康そうなら『うちらと同等じゃん』っとなかなか譲れない部分があるかもしれない・・・(-_-;)
逆に、『こっちは年を取ってるんだからどけ!』みたいな横柄な態度を取られることも良くない!!

このマークの心配どころは『なりすまし』による非道徳的行為をする人がでないかってところ!!
代表例が車いすマークの駐車スペースだよね~!
普段は家族なり、誰かしら車いすを利用する人が車に乗っている人かもしれないけど、今現在車いすを必要とする人がいないのに車にマークを付けているからと言って優先スペースに停める人が許せないです( `ー´)ノ
(↑これもある意味、心の小さい考え方なのかなぁ(=_=))

自分も含めてみんながマークがなくても誰にでも思いやりを持てればいいのになぁ・・・(~_~)

(*´∇`*)

みほちゃん☆

コメントありがと~♪
いるいる。そういう人たち(笑)。
若いと特に元気だと思われがちだよね。
どうしてもしんどくて座っている人たちが
肩身の狭い思いをせずにどうどうと座れる世の中になってほしいね。

(*Ü*)ノ"おはYoϋ♡

ななちゃん☆

だよね~。
うちもちーちゃんが車椅子に乗っていたり
白杖を持っていたらまだしも、私が一人のとき
電車で座るなんて気を使いまくりだよ(笑)。

そうそう、思いやりの気持ちをもってほしいね。
どうしてもしんどくて座っている人たちが
肩身の狭い思いをせずに、どうどうと座れる世の中になってほしいね。

*\(^o^)/*

ジャムさん☆

ジャムさんはきっと思いやり溢れたかたじゃないかなと
勝手に思っています( *´艸`)
このマークぜひ覚えていただけたら嬉しいです♪

o(^▽^)o

じゃにママさん☆

うんうん。じゃにママさんの言うとおりです。
難しいのがわかります。だって人は見た目でまずは判断しちゃうもんね。
でもそこを何か事情があって座っているかもしれないって思える世の中になったら
ギスギスした電車内のいざこざもなくなるんじゃないかなと思ったり。。。
そしてなりすましもよくない!マタニティーマークでもそういうことあったよねー。

車椅子専用の駐車スペース問題も難しいよね。
こっちでも余裕で関係ない人が止めてるの見るし。
罰金とかあったほうが抑止力になるんじゃないかと思ってます。

でも車椅子以外の内部障害者なども止めていいから
見た目ではわからないけど止める理由の人がある人もいるから
それこそ誰が止めていいのかわかりにくいよね(^◇^;)

ほんとマークがなくてもみんなが思いやりの心を持てる世の中が
1番理想だよね。
私も思いやりの心を忘れずにいたいよ~(*^▽^*)

No title

ちーちゃん、きーちゃんこんにちは

ヘルプマークはもっと沢山の人に知って欲しいよね。
内臓障害の方は見た目では判断できないですものね。
優先席は~必要な人が座れます様にと思います。

本当は、何処の席でも吸われる時代が早く欲しいです。
最近はスマホとかやっている人も多いですね。

(*^^*)

夢花さん☆

ヘルプマーク、たくさんの人に知ってほしいですね♪
見た目では判断できない人がたくさんいますね。
みんなが思いやりをもって行動できたらいいなと思います(*´∇`*)
プロフィール

双子パンダ

Author:双子パンダ
性別:ふたごの女性

姉:ちーちゃん(ΦωΦ)
妹:きーちゃん(ΘェΘ)
  
ブログを書いているのはきーちゃん(妹)です☆
姉もごくまれ~に出現するかもネ!?

病歴:膠原病の1つ
全身性エリテマトーデス(SLE)

出身地:兵庫県
現在:鹿児島県在住

姉が9歳、妹10歳の時に
SLE(全身性エリテマトーデス)発病。
それから28年以上のおつきあいデス(* ̄∀ ̄)ゞ

私たちの病気は、まだまだ一般的に認知度は低いですが、
体調が安定していれば普通に生活できます。

難病という言葉だけで重たいイメージを持たれがちだけど、私たちのブログでそんなことないんだな~と思っていただけたら嬉しいです。

病気のことだけじゃなく、日常のつぶやきも書いています。
気軽に読んでいただけたら嬉しいです(*・∀・*)人(*・∀・*)

詳しいプロフィールはこちら☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ふたごのお部屋へようこそ☆
楽天サイト
ポチしてね(*^^*)
お気に入りリンク
見えない障がいバッジ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ふたごへのメールはこちらから(゚▽゚*)ニパッ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ